ホーム機能性食品原料ナノ型乳酸菌nEF®について

ナノ型乳酸菌nEF

ナノ型乳酸菌nEF®について

特許取得の免疫調整型乳酸菌末(5兆個/g)

ヒト由来の乳酸球菌 Enterococcus faecalis を独自特許製法でナノ化処理することで
体内吸収率を高めた加熱乳酸菌粉末です。

ナノ型乳酸菌 とは

・乳酸菌体の粒子径を1ミクロン未満に微細化し、且つ高い分散性を持ち
腸内のパイエル板に吸収されやすいように製造した原料

・特許技術(物質・製法)により、優れた免疫調整作用を保有する乳酸菌粉末

・特許第4621218号:Th1誘導剤及びその製造方法

・「ナノ型乳酸菌」は登録商標です。

原末1g当り乳酸菌体数:5兆個以上(殺菌)

製品アプリケーション

錠剤やカプセル、顆粒、飲料、菓子、一般食品 などの応用が可能です。
※本乳酸菌は、殺菌乳酸菌ですので、熱や酸の影響を受けにくい素材です。

原料リリース:2008年より

ナノ型乳酸菌シリーズで「植物性ナノ型乳酸菌SNK」もございます。

------------------------------------------------------------------------------

供給:1kg単位(アルミ袋)で出荷可

カタログはこちらから